ふわっと幸せに生きる

就活生だったりかが、日々考えていることをぽつぽつ書いていきます

広告

寝る前にお片付けしたら忘れ物と朝のドタバタが無くなったお話

突然ですが、私は小さい頃遠足の準備が苦手でした。まず準備をする自分を想像して憂鬱になり、持ってくものを考えてぐったりし、結局朝になって忘れ物をして大慌てしていました。



最近は旅行の準備が苦手すぎて、ついに超軽装備で出掛けて何かあったら現地調達という適当スタイルになりました。


それでも、日常生活で明日の支度が面倒くさくてたまりません。「明日の準備しなきゃ......」って思っただけで憂鬱で、現実逃避始めるレベルです。


ところが、たまたま最近あることに気が付きました。



バタバタしていて机の上がごちゃっとしたのが気になって、寝る前に軽くお片付けしてみたのです。


そしたらなぜか定期が出しっぱなしだったり、ボールペンが放置されていたりと明日使うものがごちゃごちゃしていました。


とりあえずそれらをカバンに放り込んだらスッキリ片付いたので満足してぐっすり寝ることができました。



翌日起きてびっくり!朝の支度が完璧にできていました。その日使う教科書や提出するものなどが昨日のうちに整っていたので、忘れ物の心配なく家を出ることができました。


私がその日散らかしたものは、高確率で翌日使うものが多かったようです。



だからか、朝バタバタして忘れ物が発生していたのでした。


朝の精神的な余裕が素敵すぎて、習慣にしたいなーと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク