ふわっと幸せに生きる

就活生だったりかが、日々考えていることをぽつぽつ書いていきます

広告

モテ貯金を実践して変わったこと

みきさんが体験談を募集されていたので、書いてみます。

http://minimote.hateblo.jp/entry/taikenndanminimote.hateblo.jp

Before

・恋愛依存気味
・汚部屋
・暇さえあればお相手にメール

・暇さえあれば勝手にデート企画(自分の行きたいところ)
・お洋服は黒中心、攻撃的な柄
・服、バッグ、メイク用品にバイト代をつぎ込む

・少女漫画に超共感、むしろ教科書
・イライラしたり、悲しかったりした感情をお相手にぶつける。しかも、好きだからわかってほしいって本気で思ってる
・デパートのセールで鬼のように買いまくる。
・どうしようもなかったので、カウンセリングにお金をつぎ込む

After

・自分のペースを守ることに集中
・お部屋スッキリ
・メールは相手のペースに合わせて待つ

・デートは企画してもらって、楽しそうだったら行く
・お洋服は白中心、無地
・読みたい本にお金をつぎ込む

・少女マンガで昔良くやった死亡フラグを発見し戦慄する
・イライラしたり悲しかったりしたら、美味しいもの食べてリラックス
・古着屋さんで足りないものだけ、妥協せずに買う
・外に助けを求めないで、自分の内側を見直す




効果はすぐに現れました。服装を変えたら、知り合いのきれいなお姉さんから「素敵になったねー就職したらすぐ結婚しちゃいそうね笑」って言われました。

今まで話したことのなかったお兄さんから連絡先を聞かれました。



ちょくちょくプレゼントをいただくようになりました。モテ貯金はじめてから、自分でお菓子を買わなくなりました。





スポンサーリンク




重かった頃は、何か悲しいことがあると、すぐ彼に連絡してました。休日に空きが出来た瞬間、彼を誘ってました。自分のやりたいように尽くし(?)て、期待した反応が得られないと拗ねて困らせていました。



そしてとにかくよく散らかしました。物が多い上に捨てられず、小学生の時の服までご丁寧にとってありました。絶対着ないのに。物を失くすこともしょっちゅうで、探しものに人生の1割位持って行かれていたように思います。服は見つからないと同じようなのを買っていました。傍目からみたら同じ服を着てる人だったかも知れません。部屋にいるのが苦痛だったので、良くカフェや友人宅に避難していました。



オシャレな女性は黒!着回し易いし何着あっても困らない!と思っていました。夏場でも黒を着ていました。結構高めの服を買っていたので、白は怖くて着られませんでした。


つづきます

スポンサーリンク
スポンサーリンク