読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわっと幸せに生きる

就活生だったりかが、日々考えていることをぽつぽつ書いていきます

広告

スマホ依存をできるだけ楽に解消して、軽やかに恋愛する方法を考えてみました

仕組みを作るって大切だなあ、と最近よく思います。

スマホ依存をなおそうとしたときは、とりあえずスマホを枕元で充電するのをやめてみました。


手元に置いて、「見たい!でも見ちゃダメ!」を繰り返すより数段楽チンです。「見たいけどめんどくさいなー」で、大体諦めて寝てしまいました。寝る直前まで弄っていないので、すっきり起きられます。最近は目覚まし時計を使わなくなりました。



恋愛も同じで、「彼から連絡こない!なんで!」とヤキモキするより、



・友達と美味しいごはんを食べに出かけたり
・気になる本をカフェで読んだり
・歯医者さん行ったり


などなど


あらかじめ色々な予定を入れておいたり、ちょっとスキマ時間が空いたときにちょこちょこっとやれることを考えてストックしておいたりしています。うまーく別のことに意識を持って行って、執着したり依存したりせず軽やかな気持ちでいられるようになりました。




重い女時代ずっと悩みだったのが、ちょっと暇になると、ネットのドロドロしたまとめサイトを読んでしまうことでした。気分がどんより暗くなるのに、良く読んでいました。



まあ読んでいるだけなら影響ないだろうと思っていました。でも、しっかりありました。悪影響。



暗い話で「良くない状況」をいっぱい読んでしまうと、日常の些細なことを「これってもしかして......」と勘ぐりやすくなってしまったのです。こわすぎる。



わたなべぽんさんのマンガにも同じことが書いてあって、「うわあ、あるある!気をつけなきゃ!」って思いました。


やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 (幻冬舎単行本)


幸いスマホ依存から脱するにつれて全く興味を持たなくなりましたが、どんよりするものからは極力距離を置いた方がラクかもと思いました。




というわけでスマホの充電は、今はリビングでしています。充電器が家族で使い回せて地味に便利です。




スマホの近くに読みたい本も置いてあって、用がなかったらそっちを読みたくなる環境を作ってみました(置いてみただけ)。



ずーっと自分をコントロールしようと頑張ってきたのですが、ちょっと発想を変えて環境を整えてみたら簡単でした。



ストレスがたまると、変な食欲に悩まされていたのも、



・ハイカカオのビターチョコレート
・素焼きのナッツ
・ドライフルーツ
・豆乳




このへんをストックしておいたら、ちょっと食べただけで満足できるようになりました。不思議です。お腹の調子も良くなって、「肌きれいだねー」って言われるようになりました(奇跡です)。




私の場合、「絶対〇〇しなきゃ!」は、大体挫折しました。



むしろ、ちょっと立ち止まって、「〇〇するためには、どういう環境だとラクかな?」って考えるのが合っていたようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク